原因と対策

【中学生や高校生は見て!】思春期ニキビの原因と治す方法を伝授

Pocket

中学生や高校生になると悩み始める思春期ニキビ・・・

かくいう私もニキビに悩み始めたのは中学生の時からでした。

そんな昔の私を振り返り、思春期ニキビの原因と治す方法をまとめてみました。

思春期ニキビに悩む中学生や高校生の皆さんの役に立てれば幸いです。

思春期ニキビの原因

まず思春期ニキビとよく言いますが、本質的にはふつうのニキビと変わりません

ただ、思春期の時期にできるから、その時期に多くのニキビができるから、思春期ニキビと呼ばれるのです。

つまり、思春期ニキビの原因は、ふつうにニキビの原因と同じです

その原因は”皮脂の過剰分泌”です!

思春期ニキビは治らないのか

普通のニキビと同じなら、なぜ思春期にできるニキビは治らないのでしょうか。

こちらの記事(ニキビの原因は皮脂にある)でも紹介していますが、基本的にニキビは皮脂が毛穴に詰まり、菌が繁殖することでできます。

だから、皮脂を抑える、取り除くということが肝心となってくるわけですが、思春期はその皮脂が非常に出やすい時期なのです。

皮脂が分泌する原因は以下のものがあります。

・食べ物
・乾燥
・スキンケアや化粧品があってない
・睡眠不足
・ストレス
・紫外線
・ホルモンバランスの乱れ

思春期はこれらの皮脂分泌の原因が非常に重なりやすい時期なのです。

だから、ニキビに対して一つ対策を行っても、他にも原因が重なっているわけですから、ニキビが治らない訳ですね。

ですから、自分の現状を整理して、ニキビ・皮脂の原因を整理しなければなりません。

私の中学時代で皮脂分泌の原因を具体的に考えてみる

私の中学時代を参考にして、思春期ニキビの発生メカニズムを考えてみましょう。

私(もんもん)の中学時代のプロフィール!!!(超どうでもいい(笑))

性別:男
身長:170cmぐらい
体重:60kgぐらい
部活:サッカー
ニキビ対策:洗顔、医者にもらったニキビ用塗り薬
その他:揚げ物大好き、ゲーム大好き、THE思春期(もんもんですね(笑))

身長と体重は必要なのかという感じですが、プロフィールっぽくするために乗せました(笑)。

それでは私の思春期ニキビがなぜ治らなかったのか考えてみましょう。

まず、ニキビの原因・・・つまり皮脂の原因となりそうな要因を考えてみましょう。

要因となりえるものは・・・サッカー、揚げ物大好き、ゲーム大好き、THE思春期 ですね。(全部じゃねえかというのは置いといてください(´;ω;`))

一つ一つを皮脂の要因に当てはめて考えてみると・・・

要因とニキビの原因の関係

サッカー:グランドの砂ぼこりによる顔の汚れ、紫外線の浴びすぎ
揚げ物大好き:はい、油の取りすぎ~
ゲーム大好き:寝不足です。
THE思春期:いろいろと目覚め始め、もんもんとしてるわけですから、ホルモンバランスの乱れですね!

まとめると、原因は顔の汚れ、紫外線、食べ物、寝不足、ホルモンバランスの乱れの5つが上がる訳です。

このようにして、思春期にはニキビの原因が多く出てきてしまいます

私が行っていたニキビケア

洗顔、医者にもらったニキビ用塗り薬と漢方 です。

洗顔は顔の汚れに聞くでしょう。よく勘違いしがちですが、ニキビの塗り薬はあくまで炎症してしまったニキビに対する物ですので、原因解決には至りません。

と考えると、まだ皮脂の原因として紫外線、食べ物、寝不足、ホルモンバランスの乱れの4つが残ってしまっています。

ニキビができたらまずは洗顔を第一優先にしがちですが、洗顔でとれる皮脂はあくまで顔の表面。次々と内側からあふれ出す皮脂を抑えることは不可能なのです。

つまり、当時の私は洗顔をきっちりやって、顔を綺麗にしていれば治ると考えていましたが、考えてみるとこんなにも要因を残した的外れ考え方をしていたわけです。(本当に愚かなことしてしまった(´;ω;`))

ですから、思春期ニキビを治すには、ふつうのニキビを治すのと同じで原因に対して対処すること。そしてそれを複数行う必要があるということなのです。

思春期ニキビを治す方法(対策)

思春期ニキビを治す方法は、上記で紹介したように、皮脂の分泌する原因をできるだけ減らしていくことが必要となります。

しかし、正直に言って原因に対して一つ一つ対処してたら、何もかもが制限しなければならないため、逆にストレスが溜まってしますでしょう。(せっかく青春時代にもったいない!!!)

ですので、紹介したように皮脂の分泌する原因を”外的要因”と”内的要因”の大きく二つに分けて対策を紹介したいと思います。

外的要因に対する対策

外的要因に該当するのは、”乾燥”、”紫外線”、”スキンケアや化粧品があってない”です。

これらの外的要因に対応する際は、自分に合った保湿と日焼け止めをしっかりとするということです。(そのままですが(笑))

そのままですが、こればかりはどうしようもありません。

自分に合った、保湿用品と日焼け止め用品を見つけましょう。

保湿に関しては、化粧水 + 乳液 or クリーム の鉄板コンボでいいです。安いやつでもいいので、自分にあったものを見つけましょう。

ただし、塗りすぎ、べったべったにはなりすぎないように注意は必要です(逆効果です)。そこは自分の肌加減で調整してみたください。

日焼けに関しては、軽視する人が多いですが、肌の老化の原因は紫外線にあるといっても過言ではないほど肌にダメージを与えます。

男の子でも、日焼け止めはしっかり塗りましょう。最近はないかも知れませんが、冷やかされても絶対に塗りましょう。将来後悔するのはその冷やかしてきたそのおバカです(笑)。

ちなみに、こちらの記事(【アクレケア】クレーターのニキビ跡におすすめな化粧水)でも紹介していますが、私が使っている化粧水はこちらです。

薬用アクレケア

デコボコ肌用美容液 薬用アクレケア


ニキビというよりはニキビ跡に効果的な化粧水となりますが、もちろんニキビにも十分な効果があります。
少々値は張りますが、もしよかったら試してみてください。

もっと別のはないんかい!という方はこちらの記事(ニキビ跡におすすめな化粧水 ~実際に試して効果があったもの編~)で別の化粧水も紹介していますのでご参考までに!

保湿クリームと日焼け止めに関しては、私は以下のものを使っています。

ウーノ (uno) UVパーフェクションジェル 日中用 オールインワンジェル

私は油ギッシュ肌なので、保湿クリームと日焼け止めクリーム兼用でこれを塗っています。

ベタベタにならないし、日焼け止め成分(SPF30)も入っているので結構いいです。

ただし、乾燥肌の方や女の子は別のものを使った方がいいかもしれませんね。

例えば、ニベアの青缶も安くて大容量なのでおすすめです。

 

内的要因のに対する対策

内的要因に該当するのは、”食べ物”、”睡眠不足”、”ストレス”、”ホルモンバランスの乱れ”です。

内的要因は全てが自分の体質に影響を与えるものとなっています。

つまり、体質の改善が必要だというわけですね!!!

しかし、これらを対策するためにやらなければいけないことは正直苦行です(笑)。

食べ物を野菜を多く食べるようにしたり、早く寝たりと、中学生や高校生なら逆にこれの対策を行うとストレスがたまりそうですね(笑)。

そこで個人的におすすめなのが、サプリメントを取るということです。

サプリメント・・・ほんとに聞くんかい!?と思う方も多いと思いますが、私のニキビ改善にはこれが一番効果的でした。

もちろん、可能であるなら一つ一つの要因に対して改善策を施すのが一番いいですが、サプリメントはすごく楽です。

サプリメントで治すイメージとしては、体に皮脂が出ないようなドーピングをしてやる感じです。

こちらの記事(皮脂を抑えるために必要な栄養素をとってニキビを治そう)でより詳しく紹介していますが、ニキビに効果的な栄養素はビタミンB群です!!!

ビタミンB群が入ったサプリメントを飲んで体質改善を目指しましょう!!!

おすすめのサプリメントはこちらの記事(皮脂を抑えるための栄養素が入ったサプリメントを飲んでニキビを治す)にまとめていますので参考までに。

ちなみに私が使用しているサプリメントはこちらです。

ディアナチュラ ストロング39アミノ マルチビタミン&ミネラル

一粒自体の栄養素は少な目ですが、一度に多く摂取しても体内に排出されるだけですので、こいつは必要な分を複数回に分けて、効率良く栄養素を吸収できます。

よければ試してみてください 。

まとめ

以上が、思春期ニキビの原因と対策でした。

とにかく言いたいことは、

・思春期ニキビは普通のニキビと変わらない。

・思春期ニキビは、ニキビの原因である皮脂の要因が複数重なってしまうため治りにくい。

・複数の皮脂の要因に対して適切な対応を実施することが重要。

ということです。

皆さんの中学、高校の青春時代が少しでも華やかになればいいなと思います(笑)。

-原因と対策
-, ,

© 2020 Men'Sもんもん ~ニキビを治して美容と健康を手に入れろ~ Powered by AFFINGER5