ダーマペン

【激闘!ニキビ跡!】セルフダーマペン準備編

Pocket

こちらの記事は、ダーマペン準備編ということで、ダーマペン治療に必要なものを紹介します!

施術に必須なものとあったらいいものに分けましたので参考にしてください。

ダーマペン治療について知りたい方はこちらをご覧くださいね → 激闘!ニキビ跡 セルフダーマペン編

ダーマペン治療に必須なもの

ダーマペン(ダーマスタンプ、ダーマローラー)

当然のごとく必要なダーマペンです。

これを用意しなければ始まりませんね。

ショップによっては、替えの針がセットでついているものがあるのでオススメです。

ダーマペンの針(12 or 36)

ダーマペンに取り付ける針です。

ダーマペンを買うと、おまけ1~3個ほどついてきますが、一回使用したら交換したほうがいいので、別で購入して複数用意したほうがいいでしょう。

買うのは付いてきたもので、試してみてからでもいいですね。

交換したほうがいいというのは、使ってみるとわかりますが、針の先に血がかなりつくので、針が錆びついてしまう恐れがあるからです。

種類はいろいろありますが、12針36針がいいかと。

ここで12針と36針の、それぞれのメリット、デメリットを見てみましょう。(9針は少なすぎるので省きます)

12針のメリット・デメリット

メリット

・抵抗が少なく、深く刺さりやすい
・針を長くしても引っ掛からない
・ちょっと安い

デメリット

・36針に比べ、穴があけの密度が低い

36針のメリット・デメリット

メリット

・12針に比べ、穴あけの密度が高い。

デメリット

・抵抗が大きく、深く刺さりにくい。
・針を長くすると引っ掛かる。
・ちょっと高い

引っ掛かりやすいというのは、針のロック部分が引っかかって動かなくなることです。叩けば直りますが(笑)

ダーマペンは電動で動くので、針を刺す力は一定です。
そのため針が多くなると抵抗が増えて、刺す力が足りず、深く刺さらなかったり、針のロック部分が引っかかて動かなくなるのです。

引っかかると非常にめんどくさいので、デメリットととして挙げました。

消毒液(アルコール or エタノール)

顔の消毒針の消毒に使います。

注射するときにも、消毒しますよね?

あんな感じで顔に塗りましょう。

顔に傷(穴)をつける訳ですから、細菌が入ってトラブルになるなんてならないようにしましょう。

麻酔

針を刺す際に顔につける麻酔です。

麻酔がなくても大丈夫という方もいらっしゃいますが、へたにけちるよりは買ったほうがいいと思います。

個人的な目安として、針の長さが1.5mm未満の場合は麻酔がなくても大丈夫だと思います。

しかし、ニキビ跡に効果があるのは1.5mm以上の場合であり、ここからは普通に痛いです

麻酔は買っておきましょう。

個人で買えるものには、ラクサールクリームというものがあります。

発送まで時間がかかるところなので、早めに買っときましょう。

痛いからやっぱいるわ(笑)とかになってもすぐ来ないので注意。アマゾンに慣れてる方は危険です(笑)。

ダーマペン治療にあるといいもの

・サランラップ

麻酔をつけてから、上から巻きます(笑)。

ふざけているかもしれませんが、巻いたほうが麻酔が効いてる感があります。

巻く際は、目と鼻穴と口の部分に穴を開けましょう。じゃないと死にます(笑)。

イメージはこんな感じ(笑)

・顔パック

治療が終わってから使用します。

顔パックは冷やしておきましょう。そのあとのダウンタイムがかなり違ってきます。

また、ダーマペン使用後は顔に穴が開いているので、美容成分が奥まで届きやすいとされています。

ですので、幹細胞プラセンタ配合のものがいいと言われていますが、お高いのでそこらへんは自分の財布と相談してください。

私は主にダウンタイム短縮目的で使用し、栄養素はおまけ程度に考えているので、安いやつを使っています。

・美容液

ダーマペン使用後は顔がかなり乾燥します。ごわごわします。

大量に美容液を塗って水分を与えましょう。

美容液もダーマペン使用後は顔に穴が開いているので、美容成分が奥まで届きやすいです。

こちらも高いものを使用するか、安いのを使用するかはおまかせです。

私は「デコボコ肌用美容液 薬用アクレケア」というを美容液を使用しています。



一応いいやつなのでこちら(【アクレケア】クレーターのニキビ跡におすすめな化粧水)でも紹介しています。

クレーターニキビ跡用の美容液なので、美容成分もクレーター向きです。

よかったら試してみてください。

・保湿クリーム + 日焼け止め

美容液を塗っても、その後顔が蒸発してしまっては意味がないので、保湿クリームで保湿しましょう。

さらに、ダーマペン施術後は肌のバリア機能が弱まっているので、紫外線に弱くなります

日焼け止めも塗りましょう。

まず、保湿クリームはそんなに高いものは必要ありません。

容量もあるニベアの青缶とかでいいんじゃないでしょうか?

保湿クリームはできるだけ薄く塗るようにしましょう。

べた塗すると、逆に肌の水分が減ってしまう場合もあります。

ちなみに、私は極度のオイリー肌なので、保湿クリームは使用していません。

保湿クリームの代わりに、私はこれを塗っています。

べたつきを予防し、日焼け止め成分も入っているのでおススメです。

ニベアを塗ってから、これを塗るのもいいかもです。

まとめ

とりあえず、紹介した必須アイテムがあれば、セルフダーマペン治療はできます。

あるといいものを揃えるかは、予算と相談ですね。

さて、アイテムを揃えたら、いよいよ実践です。→激闘!ニキビ跡 セルフダーマペン 実践編

気合をいれていきましょう!!!

-ダーマペン
-,

© 2020 Men'Sもんもん ~ニキビを治して美容と健康を手に入れろ~ Powered by AFFINGER5