ダーマペン

ダーマローラーとダーマペンの違い【使うならどっちよ!】

Pocket

この記事に辿り着いてくれた方、もしくは興味を示してくれた方なら、この疑問を持っているでしょう。

ダーマローラーとダーマペンのっどっち使えばいいねん!と・・・

今回はそんな疑問が解決するように、ダーマローラーとダーマペンの違いやそれぞれのと特徴を紹介していきたいと思います。

ダーマローラーについて

ダーマローラーとは、写真のように無数の超極細の針の付いたローラーです。

このローラーを肌の上でコロコロすることで、微細な穴を開け、人間の持つ治癒力を利用し、ターンオーバー促進することで肌を生まれ変わらせることを目的としています。

肌を生まれ変わらせることで、シワやしみ、毛穴の開き、ニキビ跡、美白など様々な美肌効果を得ることが可能です。

ダーマペンよりも先に開発されたので、色々なメーカーが販売しており、価格もピンキリで用意されています。

ダーマペンについて

ダーマペンとは、写真のような超極細の針が付いたペン型の電動器具です。

ダーマペンは、肌に対してスタンプのようにプチプチと穴を開けていくので、ダーマスタンプとも呼びます。

ダーマペンの基本理念としては、ダーマローラーと変わらず、肌に穴を開けて、ターンオーバー促進することで肌を生まれ変わらせることを目的としています。

ダーマローラーの後に開発されたため、針が電動で動く、針の長さの調整や可能といった現代っぽい製品となっています。

ダーマペンについてはこちらの記事(激闘!ニキビ跡 セルフダーマペン編)でより詳しく紹介しています。

ダーマローラーとダーマペンの違い

さて、基本理念は同じならダーマローラーとダーマペンの違いとは何か~というと、一番の違いは針を刺す力が人の力か電気の力かということです。

穴を開けることに例えれば、錐と電動ドリルみたいなもんです。

針を刺す力の違いや、形状の違いなどから、それぞれにメリット・デメリットがあるので比較して見ましょう。

ダーマローラーのメリット・デメリット

まずはダーマローラーのメリット・デメリットを見てみましょう。

メリット

  • 構造が単純なので安い
  • 広範囲でも楽々
  • 強い力で針を刺すことができる

デメリット

  • 針の長さを変更できない
  • ピンポイントで穴を開けにくい(特定の部分に高密度で刺すことが難しい)
  • 小鼻などの細かいところに穴を開けにくい
  • 長期的にはコストがかかる場合がある(求める針の長さによって数種類必要になったり、針が劣化した場合の買い替え等)
  • 針が垂直に刺さらない

メリットをまとめて言えば、“簡単”という言葉が当てはまる様な気がします。

構造が単純なので値段も安いし、管理も簡単。

使い方も、掃除用具のコロコロのように肌の上でコロコロするだけです。

そして、手の力を使って針を刺しますので奥までブスブス刺さります。

一方でデメリットは、製品ごとに長さが固定されているため、針の長さを変更したくなったら製品を複数買わなければならないため、手間コストがかかります。

また構造上、針が垂直ではなく、ナナメ刺さるため、針が肌から抜ける際に穴が余計に広がってしまう場合があります。つまりは余計な傷がつくということです。

ちろん、傷が広がるということは、ダウンタイムがかかることになります。

ダーマペンのメリット・デメリット

では次にダーマペンのメリット・デメリットを見てみましょう。

メリット

  • 針の長さを変更できる
  • 針が垂直に刺さる
  • 針を交換できる
  • 針をピンポイントで刺せる(特定の部分に高密度で刺すことができる)
  • 小鼻などの細かい部分にも針を刺せる

デメリット

  • 針を刺す力が弱い
  • 広範囲の場合は施術に時間がかかる
  • 機械的なトラブルが多い
  • 初期費用がちょっと高い

ダーマペンは、ダーマローラーではできなかったことを改善したようなメリットになっていますね。

ダーマペンは、針の部分がアタッチメント式になっているため、針の部分を交換できます

針自体は高価なものではないので、簡単に交換できて衛生面でもいいです。

ダーマローラーと違って、針も垂直に刺さるので、肌に余計な傷がつかず、ダウンタイム(治おる時間)も短いです。しかも電動なので高速で高密度にプスプス刺さります。

デメリットは、針を刺す力が電動なので、たまに肌に針が刺さらず引っ掛かることがあります。

まあこれは針のアタッチメントを変えれば、針の密度を犠牲に若干改善できるので何とも言えませんが。長くなるので詳しくはこちら(激闘!ニキビ跡 セルフダーマペン 準備編)を見てみてください。

また、電動式の弱点いえる、構造が若干複雑なので、初期費用が高く、電源が入らない・動かないなどの機械的トラブルも結構多いです。

まあ費用に関しては、最初に投資すれば後はそんなにコストがかからないので、そんなデメリットでもないですね。

ダーマローラーとダーマペン!使うならどっちよ?

個人的にオススメなのは、ダーマペン!

どっちを買うかと言われたら、私はダーマペンです。実際に使ってますし(笑)

その理由は、ダーマペンの方が肌に対してフレキシブルで優しく効果的だからでしょうか。

針の長さの変更ピンポイントで細かいところ、高密度に刺せる、という点は非常に大きなメリットになると思います。

しかし、これはあくまで顔のニキビ跡をなくしたいという目的においての話。

短い針を顔にさっと当てたいだけだったり、腕や足などの広範囲に施術したいときは、断然簡単なダーマローラーの方がいいです。

つまりはケースバイケースですね!

まとめ

まとめとしては、ダーマローラーとダーマペンのメリット・デメリットを確認して、自分の目的にあったほうを使用しましょう!ということですね。

個人的な指標としては、

ニキビ跡治療や大幅な肌質改善を目的とするならダーマペン。

日々のスキンケアやアンチエイジングの延長として使いたいというのであれば、ダーマローラー

がいいと思います。

目的に合った施術ができるように、この記事が役立ってくれれば幸いです。

もし、セルフのダーマペンによる施術に興味を持った方は以下の記事を見てみてください。

激闘!ニキビ跡 セルフダーマペン 準備編

激闘!ニキビ跡 セルフダーマペン 実践編

激闘!ニキビ跡 セルフダーマペン 経過編

-ダーマペン
-, ,

© 2020 Men'Sもんもん ~ニキビを治して美容と健康を手に入れろ~ Powered by AFFINGER5