毛の処理

ムダ毛処理の方法を40年分の費用で比較した【最安はどれだい?】

Pocket

さて、前回はこちら(ムダ毛処理の方法は何がいいのか比較した【個人的には家庭用脱毛器】)の記事で、ムダ毛を処理する方法をメリット・デメリットで比較しました。

メリット・デメリットを比較したところで、結局のところ費用はいくらかかるのか!

今回はいろいろな脱毛、剃り毛の方法の費用に注目して比較してみたいと思います。

なぜムダ毛処理の「費用」に着目する?

なぜ費用に着目しようかと考えた理由は、毛は剃っても剃っても終わらないからです(笑)。

私は、ギャランドゥ周りの毛があまりにも見苦しかったので、脱毛クリニックで脱毛しました(笑)。
それ以外の毛(手の甲や足の甲、髭など)は、未だに自分で剃ったり抜いたりしています

しかし、脱毛後の腹回りが快適すぎるのと同時に、費用的にもカミソリや脱毛クリームの方が金と手間がかかるのではないかと考えたのです。

ムダ毛処理費用の算出方法

最初にムダ毛処理の算出方法を考えます。

まずは、「ムダ毛の処理はいつまで続けるの?」ということを設定します!

今回の設定は、毛が気になり始める歳:20歳±5 から ムダ毛処理を続ける歳*60歳±5として考えて、40年間として試算します。
*年老いてからは男も女も自然と毛が減ってくるとのことですから、60歳ぐらいとしました。

算出方法としては、以下の順番で求めていきます。

  1. ムダ毛処理に必要な単価を求める(商品、その他にかかる費用)
  2. 1年当たりの費用を求める
  3. 40年分の費用を求める

例:40年間カミソリでムダ毛処理した費用

例として、カミソリの場合で考えてみましょう。

こちら↓を替刃込みで一年間使用するとします。

本体を年に1回、替刃を月1,2回交換と考えればちょうどいいでしょう。
加えて、カミソリの場合はスキンケア用品(シェービング+化粧水等)が必要となりますので加算します。
スキンケア用品は2ヶ月に1回交換と考えていきましょう。

1年あたりカミソリとスキンケア用品の費用

シック ハイドロ5 クラブパック(本体+替刃17コ付) = 3380 円

スキンケア用品(1200 × 6ヶ月)= 7200 円

40年分の費用

1年のカミソリ代(3380円)× 40年 = 136000 円

1年のスキンケア用品代(7200円)× 40年 = 288000 円

40年分のカミソリ代(136000円) + 40年分のスキンケア代(288000円) = 424000円

つまり、カミソリを使って自分で処理していくと、40年で424000円という結果に!
・・・意外とかかりますよね。

こんな感じで金額を比較しながら、ムダ毛の処理方法を比較していきたいと思います。

家庭用脱毛器の費用

今回費用の試算に用いた家庭用脱毛器は「ケノン」という機種にしました。

まだ使用したことがないので、色々と調べた結果、数ある家庭用脱毛器の中で、最も実績と効果があるとされているのが『ケノン』でした。
ただし、値段が「69800円」といささか高い!でもこの値段も長期的に見れば・・・

早速試算してみましょう。


40年間の家庭用脱毛器の費用

本体である家庭用脱毛器「ケノン」が6万9800円

脱毛器なので一台あればどの部位でも、いくらでも脱毛できます。
一定期間ちゃんと使えば、以降はムダ毛の処理にお金が掛かりません。
よって1年間の費用 = 40年間の費用 とします。

アフター用のスキンケア用品は、2週に一回脱毛ペースであれば、そんなにいらないだろうという考えのもと1000円とします。
脱毛は1年ほどで終わると思いますので、これも1年分のみ試算します。つまり、1年間の費用 = 40年間の費用 とします。

40年間の家庭用脱毛器の費用

家庭用脱毛器「ケノン」(69800円)+ スキンケア用品(1000円)=70800円

なんと、40年間で70800円です!

例のカミソリと比較すると、費用は20%以下で済みます!!!

総評

初期購入費用が高いのでインパクトは大きいですが、長期的に見たらかなり安い結果となりました。

一台あれば何度も使用できるだけでなく、他の部位にも使用できるのは非常にでかいです!

おすすめの脱毛器「ケノン」はこちらから → 自宅で本宅脱毛と美顔がなんと1台で!「ケノン」

脱毛クリニック・サロンの費用

一般的には、かなり高いイメージの脱毛クリニック・サロンですが、いくらになるでしょう?

プロがやってくれるので、結構かかりそうですね・・・

40年間の脱毛クリニック・サロンの費用

実際のところ、店舗や脱毛したい部位(範囲)によって料金がだいぶ変わります。
また、どこまで薄くしたいかによってもだいぶ費用が変わります。
つまり、目的によってだいぶ変わりますので数パターンを考えてみました。

*脱毛クリニックやサロンは、一回コース契約すれば、以降はムダ毛処理が不要になるまで、しっかりやってくれます。
よって、一回のコース料金 = 40年分の費用として考えます。

毛が目立たなくなるまで(自己処理が不要、ほとんど不要になるまで)の場合

だいたい1~3回くらい脱毛を繰り返すコースです。

  • 脇などの小さな部位なら、約35000~50000円
  • 全身脱毛なら、約100000~120000円

毛の一本も許さぬ!!!ぐらいのスベスベを目指す場合

だいたい5回くらいを脱毛を繰り返すコースです。

  • 脇などの小さな部位なら、約50000~100000円
  • 全身脱毛なら、約200000~300000円

といった具合になりました。

やはり結構しましたね。
しかし、これでも40年分のカミソリ使用時に比べて安いです!!!

総評

以外にも、カミソリよりも安い結果となりました。
こちらも初期費用が高いので、抵抗がありますが長期的にみると安いみたいですね。

同じ脱毛でも家庭用脱毛器に比べては高いでしょうか。
しかし、小さい部位だけ脱毛したいのであれば、家庭用脱毛器よりも安く済みますね。

安心、安全、高品質を得るために、どこまで金を払うかというところですね~。

参考までにどうぞ → アイエスクリニック



電気シェーバーの費用

電気シェーバーです。
カミソリに比べて肌への負担が少ないので、スキンケア用品が不要となりそうです。

40年間の電動シェーバーの費用

電動シェーバーの相場が約2000~3000円ぐらいでしたので、今回は3000円で考えます。
そして、1台で故障などを踏まえて3年間使えると考えます。

1年間にあたりの費用

電動シェーバー(3000円)÷ 3年 =1000円

40年間の電気シェーバーの費用

電動シェーバー(1000円)× 40 =40000円

というわけで、40000円となりました。

総評

今までで出てきた方法の中で一番安いですね。

もっと安い機種とか、5年とか長く使うようにすれば、もっと安くすることも可能かと思います。
しかし、40年間ずっと毛を剃らなければいけないということが欠点ですね

処理後もチクチクするし!!!

同じ家庭用として、脱毛器と比較すると30000円の差がありますが、その差を大きいと感じるかどうかですね・・・

カミソリ

定番中の定番です。

一度、例にて計算しましたが、確認のためもう一度試算しましょう。

40年間のカミソリの費用

1年あたりカミソリとスキンケア用品の費用

シック ハイドロ5 クラブパック(本体+替刃17コ付) = 3380 円

スキンケア用品(1200 × 6ヶ月)= 7200 円

40年分の費用

1年のカミソリ代(3380円)× 40年 = 136000 円

1年のスキンケア用品代(7200円)× 40年 = 288000 円

40年分のカミソリ代(136000円) + 40年分のスキンケア代(288000円) = 424000円

40年で424000円です。

総評

他の方法を試算してから見てみると、定番とはいえ424000円はかなり高いですね。

しかし、高いとわかっていても、私の場合、髭だけはカミソリで剃りたいのです!!!
剃った後の爽快感というのが、カミソリにはあるんですね~(笑)

カミソリの魅力はこちら(顔剃りでスキンケア【美肌を手に入れろ】)で紹介しています。

脱毛クリーム(除毛剤)

普段のムダ毛処理用として使うには不便ですが、一応試算してみましょう。

種類がありすぎて相場調査が大変なので、今回は私が使っているこれ ↓ を使うと考えてます。

40年間の脱毛クリーム費用

日常的にはオススメしないと言いましたが、今回は普段使いを目的とした比較なので、週2回に両手、両足に使用すると考えて行きましょう。
よって、2月に1回購入する(年6本)と考えます。

1年分の脱毛クリームの費用

脱毛クリーム(3480円)× 6 = 20880 円

40年分の脱毛クリームの費用

一年分の脱毛クリーム(20880円)× 40年 = 835200 円

40年間で835200円だとぉ・・・高すぎぃッ!

総評

今までで一番高い費用となってしまいました・・・

これでも、量が多くて安めのクリームを選定したので、もっと高くなってしまう可能性があります

やはり普段使いには向いていませんね。
電動シェーバーやカミソリを使っているときに、たまに使用するのがいいでしょう。

毛抜き

毛抜きです。

これも、時間手間がかかるので、普段のムダ毛処理には不向きですが試算してみましょう。

40年間の毛抜きの費用

ピンセットを1000円、使おうと思えば永遠に使用できそうですが、なくしたりするので10年間使用間できるとしましょう。

1年間の費用

ピンセット(1000円)÷10年 = 100円

40年間の費用

1年分のピンセット(100円)× 40年 = 4000円

4000円という、ずば抜けた安さとなりました(笑)

総評

信じられないくらい安い結果となりましたが、その分の犠牲となる時間は何時間になるのでしょうか・・・?

毛抜き作業を自給換算したら、ものすごく稼げそうです(笑)。

やっぱり、毛抜きは仕上げで使いましょう!

脱毛ワックス

簡単で、時間も短くすみますが、毛穴、肌への負担が半端じゃないです。

一応試算しましょう(笑)。

40年間の脱毛ワックスでかかる費用

脱毛ワックスの場合、1個でだいたい3000~5000円ぐらいかかります。

今回は5000円で試算し、毛抜き行為なので月1回の使用とします。

各部に使用するとすると一回でまるまる1個必要です。

1年間でかかる費用

脱毛ワックス(5000円)×12 = 60000円

40年間でかかる費用

1年分の脱毛ワックス(60000円)× 40 = 2400000円

2400000円です(笑)。高すぎです(笑)。

総評

脱毛ワックスは、鼻の穴など局部的な場所にしましょう(笑)

まとめ:おすすめは?

以上がムダ毛処理方法の費用面での比較でした。
長い期間でみると、安いと思っていても高いものや、その逆もありますね。

費用面を踏まえても、私個人のおすすめは以下のような感じになりました。

1位:家庭用脱毛器

2位:脱毛サロン・クリニック

3位:電動シェーバー

こちらと変わりませんね(笑)。

1位と2位に関しては目的によって入れ替わりそうですが、他の部位の脱毛もしたくなった場合の事を考えると、やっぱり1位は家庭用脱毛器です。

ぜひとも参考にしてみてくださいね!

メリット・デメリットはこちら → ムダ毛処理の方法は何がいいのか比較した【個人的には家庭用脱毛器】

-毛の処理
-, ,

© 2020 Men'Sもんもん ~ニキビを治して美容と健康を手に入れろ~ Powered by AFFINGER5