毛の処理

ムダ毛処理の方法は何がいいのか比較した【個人的には家庭用脱毛器】

Pocket

ムダ毛を処理する方法はいくつもあります。
自分でするなら、カミソリ毛抜き電気シェーバー脱毛クリーム脱毛ワックスなどです。
最近では家庭用脱毛器なんてものもありますね。

一方で、脱毛サロンクリニックに通うなんて方法もありますね。

今回はそれらのメリットデメリットを考えてどの方法がおすすめか考えてみましょう。

家庭用脱毛器

なんと最近は「自宅で!」「自分で!」脱毛できるという家庭用脱毛器が出ているようです。
本当に自分で脱毛できるのであれば、非常に有用な処理方法だと思います。
早速、メリット・デメリットを考えてみましょう。

メリット

  • 自分の好きなタイミングで脱毛できる
  • 毛がないスベスベ、もちもちの肌が手に入る
  • 日々のムダ毛処理の必要がなくなる
  • 1台あれば何カ所でも好きなだけ脱毛できる
  • 納得がいくまで何度でも脱毛できる
  • 恥ずかしい部位も自分でできる

デメリット

  • 自分でやるのは、ちょっと面倒
  • 背中などの自分でできない部分は無理
  • 脱毛が完了したら機械が邪魔

総評

買うのに費用は掛かりますが、一台あれば、いつでも!どこにでも!使用できるのは非常に大きなメリットだと思います。
私はまだ使ったことがないので、評価は口コミだよりですが、しっかりしたものを購入すれば、ちゃんと脱毛できるようです。

調べまくって、一番いいだろうと思ったものは「ケノン」という脱毛器です。(私の購入対象です(笑))
ちょっと高いですが、実績、売り上げ台数、口コミ評価が圧倒的でした。余裕ができたら試してみたいですね!

公式サイトはこちら → 自宅で本宅脱毛と美顔がなんと1台で!「ケノン」



脱毛クリニック・サロン

一般的な脱毛といえば、これですね。
昔は行きにくい感じでしたが、今では女性だけでなく、男性も行きやすい環境になりました。

メリット

  • 日々のムダ毛処理の必要がなくなる
  • 毛がないスベスベ、もちもちの肌が手に入る
  • 技術と知識をがあるスタッフが施術するので安心・安全・高品質

デメリット

  • 通うのが面倒
  • 自分の好きなタイミングで予約できるわけではない
  • デリケートゾーン等の見られるのが恥ずかしい

総評

家庭用脱毛器と違って、予定を組まなければいけませんが、それでも専門のスタッフが施術してくれるのは大きいです。
脱毛は、失敗したら毛が生えてきませんので、安心安全を手に入れられるのは大きなポイントです。

最近ではとても行きやすくなったのですが、まだ抵抗があるという方は、一度無料カウンセリングを受けてみてはどうでしょうか。
無料カウンセリングがどんなものなのかというのは、こちら(【男の脱毛】無料カウンセリングで脱毛サロンへの不安をなくそう)で紹介していますので、参考にしてみてください。

ちなみに、私はゴリラクリニックというところで、腹回りを脱毛しました。(メンズ専門ですがね。他の脱毛サロンはこちらで紹介しています。)

予約はこちら → メンズ永久脱毛はゴリラクリニック



電気シェーバー

電気シェーバーです。
種類はいろいろありますが、カミソリに比べて肌への負担が少ないので、ほとんどの部位に使用できます。
手軽に使えていいですが、剃っても剃っても毛が生えてきます!!!

メリット

  • 肌への負担が少ない
  • 簡単
  • 思い立ったらスグ処理できる
  • 費用が安い

デメリット

  • 何度でも生えてくる
  • 仕上がりが若干荒い
  • こまめな処理が必要
  • 産毛や細かい部分のムダ毛には不向き

総評

手軽さで言えばこの上ないのではないでしょうか(笑)。

カミソリに比べて、肌への負担も少ないので、毎日使用できます
毛の処理が手間と感じない人には、とてもいい方法だと思います。

毛の処理って意外と気持ちいいからね!(笑)

カミソリ

ムダ毛自己処理の定番! カミソリです!
特に説明は不要ですね。

メリット

  • キレイに処理できる
  • 簡単

デメリット

  • 使いすぎは皮膚へのダメージが大きい
  • 埋もれ毛ができやすい
  • 毛が濃く見えるようになる場合がある

総評

カミソリはとてもきれい剃れるのでいいですよね。

しかし、毎日使うとすると皮膚へのダメージが大きすぎます

カミソリを使用するなら、適度な感覚で使用するのがいいでしょう。

そうすれば肌もきれいになりますし、最高です(笑)。詳しくはこちら(顔剃りでスキンケア【美肌を手に入れろ】)で紹介しています。

脱毛クリーム(除毛剤)

毛を溶かして除毛する方法です。
一時的にめっちゃキレイに除毛したい場合に使う感じですかね。

メリット

  • カミソリよりもムダ毛をキレイに処理できる

デメリット

  • 皮膚へのダメージが大きく、肌に合わない人も多い
  • 臭い
  • どの部位、どんな範囲でもある程度時間がかかる

総評

日常的な処理方法としては、めんどくさいし臭いし、私としてはなしです。

大事な日の前日とかに使いましょう!

毛抜き

ピンセットを使った毛抜きです!
抜けばキレイになくなりますが、時間手間がかかるし、痛いです。
まあ、生えてくるまでの時間は剃ることに比べて長いので、そこは好き嫌いですね。

メリット

  • 費用が安い
  • 抜いた毛は数週間生えてこないので、処理頻度が少ない
  • 非常にはキレイに処理できる
  • 毛先がチクチクしない

デメリット

  • 埋もれ毛、毛嚢炎などのトラブルが多い
  • 処理にすごく時間が掛かる
  • 見える部分しか処理できない
  • やりにくい部分は体勢がツラい
  • 時に痛い

総評

仕上がりは綺麗にできますが、やはり時間がかかるのが難点

やはり、毛抜きはムダ毛処理の仕上げに使うのがいいですね!

脱毛ワックス

テ-プを皮膚に貼り付けて剥がすことで、毛をまとめて引き抜く方法です。
油性ワックス水性ワックスワックスシート脱毛テープなどがあります。

メリット

  • まとめて毛を抜くことができるので楽
  • 成功したときの爽快感

デメリット

  • 毛穴を傷めやすい
  • 皮膚にもダメージを与えてしまう
  • 超痛い
  • 使用部位が限られる
  • 毛が伸びていないと使用できない
  • 抜き残しが出る

総評

実際に使ってみると、成功したときの爽快感は半端ありません(笑)。
それと同時に、毛穴へのダメージ感が半端ないです(笑)。
そして失敗したときは、とにかく痛いです抜き残しも出ますしね。

個人的にはあまり使用はおススメしません。使うなら鼻毛などの小さい範囲で!

まとめ:おすすめは?個人的BEST3!

以上がムダ毛処理方法の比較でした。

私個人としては、費用を度外視して手間時間を考えると以下のような感じですかね。

1位:家庭用脱毛器

2位:脱毛サロン・クリニック

3位:電動シェーバー

選定理由としては。できることなら、剃るよりも脱毛したほうが断然いいということ。

脱毛は、脱毛後の手間がなくなることに加え、肌がスベスベモチモチになります。
そして、もう剃らなくていいということと、いつもスベスベですから、精神衛生上にもいいです(笑)。

同じ脱毛である家庭脱毛器と脱毛サロンですが、一台あれば、自宅で好きな時に、好きなところを脱毛できるというのはとても大きいメリットだと思いますので、家庭用脱毛器を1位としました。

脱毛以外のムダ毛処理の方法としては、最も手軽で毎日使えるということで電動シェーバーが3位です。

それと併用して、カミソリやピンセットを使用するというのがいい感じだと思います。

ぜひとも参考にしてみてくださいね!

毛の処理の各方法の40年間分の費用を試算してみました! → ムダ毛処理の方法を40年分の費用で比較した【最安はどれだい?】

-毛の処理
-, ,

© 2020 Men'Sもんもん ~ニキビを治して美容と健康を手に入れろ~ Powered by AFFINGER5